dokin のらり暮らすDiary

うつ病、広場恐怖症、会食恐怖症⁇何それ?? 自分が発症するまで聞いたこともなかった。寛解までの道のりは苦悩ばかりで、出口のないトンネル。のらりくらり生活で克服を目指す⭐20代後半OLが綴る気まぐれ日記

【広場恐怖症】dokinの通勤中お守りグッズ

みなさん、本日もお疲れ様です。(毎回書くこの文は自分の労をねぎらう儀式でもあります笑)

今日は朝から雪が舞っていましたよ⛄完全防寒しようと思い、白セーター、白ニット帽、ダウンコートで職場へ。「ゆきんこちゃんが出勤してきた~!!」と笑われました(^^)

 

私は毎日、バス(10分)・電車(30分)・地下鉄(2分)を乗り継いで通勤をしているのですが、広場恐怖を持っている身からすると生き地獄でしかない。会社近くに住めばいいじゃん!!と思う方が大多数なのは重々承知ですが、いろんな事情があるのでその点はご容赦ください。

私のように広場恐怖症を持ちながら、長時間の通勤・通学をされている方がいるのかな?と思い、今日から数日間の日記では私が通勤時間に欠かさず持っているお守りグッズを紹介していくことにしました。

 

【dokin 通勤のお守り】

※★5が最大で、★が多いほどリラックス効果が高い&発作を防いでくれるものです。

 

No.1⇒スマホ&イヤホン★★★★★

「何かあった時、誰かに連絡ができる」この安心感を超えるのものはない。

私の場合ですが…ある特定の画像を見たり、音楽を聞いたりすると不安症状が軽減されるんです。たとえ電車の中でキツくなった(発作が出た)としても、ある音楽を聞くと電車を降りずに済むことが多いんですよ。

いつも見ている画像は、楽しかった思い出が詰まった写真ですね。あとは、光の画家Chieさんの画像です。ヒーリングアートに長けたChieさんが描く、原色ではない優しい色を多彩に重ねたテイストが気に入っています。Chieさんの絵はアートセラピーの効果を得られる方が多いようです。私もChieさんの絵を眺めると心がスーッと楽になり、胃の不快感が軽減されます。気になる方は下記URLをクリック☟

 スマホで聞く音楽でおススメなのがこちら。

小林弘幸先生の「聞くだけで自律神経が整うCDブック」です。この本には歌詞のないヒーリングがミュージックが収録されています。自律神経が整うよう、意図的に作られた曲が入っており、聞くだけで心が落ち着いたり、ホッとしたりと不思議。電車内でキツくなったときの特効薬のひとつ。うつ病パニック障害で悩まれている方、騙されたと思ってこの本を買ってみてください!!

こちらのURLからポチれますよ??☟

 

No.2⇒ピルケース★★★★★

これはスマホに次ぐ必需品。飲む飲まないは別として「これがあれば何かあったときに対処できるから大丈夫」と自分に安心感を持たせています。中身はこんな感じ。

ロフラゼプ酸エチル⇒パニック障害用(広場恐怖症・会食恐怖症)の抗不安薬

アルプラゾラム抗不安薬。これは飛行機や新幹線など、長時間の移動を伴うとき用の頓服。作用が強めな分、12時間くらいしか作用しない短時間型。

テヘルペラン⇒吐き気止め。パニック障害発作で吐き気が起きそうなときに飲むために、心療内科で処方してもらっています。

ビオフェルミン⇒腹痛用。(よくOPPになるのです…)

ミヤBM錠⇒腹痛時に服用するもの。これが身体に合ってるみたいで、すぐ治る。

EVE⇒みなさまご存じの頭痛薬

f:id:dokin1019:20210108000649j:plain

 

No.3⇒ハンカチ★★

エチケットとしてハンカチを持つのは当たり前!!

ですが、私の場合はハンカチに自分の家の香りがついていることが重要。友達がいない時や、全く知らない土地で1人キツくなったときは、症状が強めに出ることが多く頭もパニックになりがち…。そんな時、1人になれる場所へ移動し、ハンカチで顔全体を覆って深呼吸をすることで、慣れているお家の香りが入ってきて、何もしないよりは心が落ち着きます。(ハンカチでひたすら香りをかいでいて、傍から見ると不審者かも…笑)

 

No.4⇒ヘアゴム★★

私は1度キツくなると「どうしよう。吐き気がする。呼吸も早いかも…もっとひどくなるかも」と自分自身でどんどん追い込んでしまい、余計にキツくなる傾向にあるのです。そんな時、ヘアゴムで髪をくくったり、ヘアアレンジをしたり、ヘアゴムでちょっと手遊び??(変人ですよね笑)をしたりして、キツいことから他のことへ意識を逸らすようにしていて。不すると、思議とキツさが減って電車に乗り続けられることが多いんですよ。

 

他にも紹介したいものがあったのですが、長くなったので今日はここまで。また明日以降に載せていこうかな。明日は大雪??皆さん、風邪ひかないよう暖かくして眠りましょうね。おやすみなさい。