dokin のらり暮らすDiary

うつ病、広場恐怖症、会食恐怖症⁇何それ?? 自分が発症するまで聞いたこともなかった。寛解までの道のりは苦悩ばかりで、出口のないトンネル。のらりくらり生活で克服を目指す⭐20代後半OLが綴る気まぐれ日記

【広場恐怖症】dokinの通勤中お守りグッズ②

金曜日&土曜日お疲れ様でした。ここ2日間は自宅も会社近くも大雪でモフモフ⛄

雪景色が綺麗でテンション高めな2日間。

 

前回の日記では、ドアツードアで約1時間通勤をしている私のお守りグッズを紹介していました。今回は第2弾!!

 

【dokin 通勤のお守り 】第2弾】

※★5が最大で、★が多いほどリラックス効果が高い&発作を防いでくれるものです。

 

No.5⇒鏡★★★

鏡??なぜ??ってなりますよね笑…

キツくなり始めて(発作が出て)、自分の頭の中が「キツい、苦しい、どうしよう」でいっぱいになった時に使います。鏡で自分の顔を見たり、鏡を見ながら髪の毛を整えたりすることで、気持ちを「キツい」ことから他のことへ逸らすことができるんですよね。

 

No.6⇒何かしらの袋★★★★

 広場恐怖症の症状として過呼吸があります。ひどい発作になると呼吸が乱れて苦しくなるので、ペーパーバッグ法をできるように常備。(この方法で過呼吸に対処するのはよくないと言われているのであまりオススメはできないかも…)

あと、袋を1つ持っていることで、もし吐き気がきても、最悪ここに出せばいいから大丈夫って言い聞かせるために持っています。(実際に使ったことはないけど)それに、何かゴミが出たときにゴミ袋として使えるから持ってて損はない!!

 

No.7⇒耳栓★★

 私はHSP気質があり、聴覚が人より過敏なようで。人の話し声や、嫌いな機械音がたくさんあります。普段は「うわ。この音不快だな。」くらいで過ごせるのですが、キツい状態だと音の不快感が吐き気に繋がることがあるので、耳栓を常備しています。集中したいときや、自分の嫌いな音を遮断したいときにヒョイっと装着していますよ。ちなみに私が使用している耳栓はこちら。2種類入っていて、外の音をどれくらい遮断したいか調整できるから便利!!

どんなのだろう??と思った方はクリック 

 

No.8⇒本物のお守り★★★★★

旅先のプレゼントでもらった「御守り」

側にいない時もちゃんと見守ってるからね。というメッセージを込めてプレゼントしてもらったので、カバンのポッケに入れています。キツくなった時に御守りが目に入ると「大丈夫。一人じゃない。」と勇気をもらえるんですよね。こうやって周りの人が支えてくれ、本当にありがたいなと感じています。

 

No.9⇒めげない心★★★★★

 最後はこれ!!

どんなにキツくても、何回キツい日が続いても「いつかは治る。今キツい思いをしている分、未来は誰よりも幸せな日が待っているんだ」と病気にめげない心を持つようにしています。まぁ、この心も毎日持てるわけではなく…泣。本当にしんどいときは逃げたくなります。というより逃げます。「なんでこんなに不幸なんや!!」って口に出してとことん落ち込む。でも、口に出した後はスッキリ感があるんです。心の中でずーっと抱え込むより、辛い気持ちは吐き出した方がいい。(持論)

あ!!「言霊」という言葉があるので、辛い気持ちを吐き出した後は「やっぱり私は幸せだわー。明日も絶対いい日になるやろ。」とプラスの言葉で終わるようにしています笑

 

 

雪は今日でなんとかなるのだろうか…明日から楽しい予定が待っているのに。明日も皆さんが笑顔で過ごせますように🌟おやすみなさい。