dokin のらり暮らすDiary

うつ病、広場恐怖症、会食恐怖症⁇何それ?? 自分が発症するまで聞いたこともなかった。寛解までの道のりは苦悩ばかりで、出口のないトンネル。のらりくらり生活で克服を目指す⭐20代後半OLが綴る気まぐれ日記

誕生日

日記も書く気にならないほどしんどい日々を送っています。
今日は朝から誰にも話せない心の内を記そうかと。

ここ最近、食生活の見直し、民間療法、その他ネットや本で読んだパニック障害克服法、いろんなことを手当たり次第やってきました。

勿論、効果があるものも沢山あります。これを続けたら克服できるのかもと思うときもありますよ。
でも、1日に数回起こる発作が怖くて怖くて、小さないい変化なんか一瞬で心の中から消えてしまうんですよね。

誕生日を迎え、ここ数日、多くの人がお祝いをしてくれました。
それは大変ありがたいことであり、心底嬉しかったです。私は周りの人に恵まれたなぁと幸せを感じました。
その気持ちに嘘はありません。ただ、それと同時に言葉にできないほど怖かったのです。

返事しないと
元気だよって言わないと
笑顔でいないと
幸せを感じていないと
大丈夫って言わないと

せっかくお祝いしてくれた皆さんの気持ちに応えたくて一生懸命でした。
お祝いしてくれた皆さんに失礼なのは分かっています。
だからこそ誰にも言えず、日記に書くことにしました。

本当は、毎日が苦しくて苦しくて仕方がない。これからまた1年この発作と向き合うのが嫌だ。逃げ出したい。発作が出るのなら、電車もエレベーターも車も乗りたくないし、仕事もしたくないと弱音を吐きたかった。

でも、もうここで弱音を吐いたので気持ちを切り替えます。また発作や予期不安と向き合います。
どこからでもかかってこい!!!!闘ってやる!!!!!!